タグクラウド

2017年05月12日

学校現場における業務の適正化に向けて

学校現場における業務の適正化に向けて
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/uneishien/detail/1372315.htm

1.教員の担うべき業務に専念できる環境を確保する
2.部活動の負担を大胆に軽減する
3.長時間労働という働き方を改善する
4.国・教育委員会の支援体制を強化する
posted by tsbs at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

部活動 休養日 スポーツ庁 通知 平成29年1月6日付け28ス庁第540号

平成28年度全国体力・運動能力,運動習慣等調査の結果の取扱い及び活用について(通知)
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/hakusho/nc/1381312.htm


平成28年度全国体力・運動能力,運動習慣等調査の結果の取扱い及び活用について(通知). 28ス庁第540号. 平成29年1月6日 ... また,本調査において,新たに,中学校の運動部活動に関して,生徒の一週間の活動時間や休養日の設定等についても調査 ... (3)本年度の調査報告書は,平成26年度から28年度にかけて,体力合計点や一週間の総運動時間,運動やスポーツに対する意識等 ... 運動部活動について」(平成10年1月20日付け文体体第297号文部省体育局長通知)をもって適切な練習時間や休養日の設定 ...


【資料4】運動部活動の在り方に関する調査研究報告書平成9年12月
〔運動部における休養日等の設定例〕(参考)
中学校の運動部では,学期中は週当たり2日以上の休養日を設定。
posted by tsbs at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部活動 外部指導員 外部指導者 学校教育法施行規則

学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について ... - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/hakusho/nc/1383344.htm
2017/03/14 - におけるスポーツ,文化,科学等に関する教育活動(学校の教育課程として行われるものを除く。)に係る技術的な指導に従事する部活動指導員について,その名称及び職務等を明らかにすることにより,学校における部活動の指導体制の充実 ...

2 部活動指導員に係る規則等の整備
学校の設置者は,部活動指導員に係る規則等を整備すること。当該規則等には,部活動指導員の身分,任用,職務,勤務形態,報酬や費用弁償,災害補償,服務及び解職に関する事項等必要な事項を定めること。
4 部活動指導員に対する研修
学校の設置者及び学校は,「運動部活動での指導のガイドライン」(平成25年5月)等を踏まえ,部活動指導員に対し,事前に研修を行うほか,その後も定期的に研修を行うこと。


部活動外部指導者派遣事業・部活動顧問派遣事業
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/052/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/06/09/1358479_01.pdf
名古屋市の取組


運動部活動外部指導者活用Q&A - 茨城県教育委員会
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/gakkou/karada/taiiku/pdf/gaibuqa.pdf
A 外部指導者は,運動部活動を通して直接生徒の指導に携わるわけですから,次. のような方がふさわしいでしょう。 ◇学校の指導方針を理解し,顧問と協力しながら熱心に指導してくれる人. ◇ボランティア活動に理解のある人で,その種目の技能や指導力に ...
posted by tsbs at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部活動 職務命令

中央教育審議会 今後の教員給与の在り方について(答申) 第四章 教員の勤務時間・勤務体系の在り方−文部科学省

教員の勤務時間・勤務体系の在り方

現在、部活動は、教育課程外に実施される学校において計画する教育活動の一つとされている。部活動指導は、主任等の命課と同様に年度はじめに校長から出された「部活動の監督・顧問」という職務命令によって命じられた付加的な職務であり、週休日等に4時間以上従事した場合には部活動指導業務に係る教員特殊業務手当(部活動手当)が支給されている。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/07062816/005.htm
posted by tsbs at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

「説明が下手な人」にありがちな残念な伝え方

「説明」は、どこまですればOKなのか?



引用


「なぜ、うまく説明できないのか?」

その理由はもちろん挙げていけばきりがありません。ただ、そのなかでも特に重要なポイントとして「網羅性」と「代表性」があります。


説明が苦手な方の大半が、「代表性」ではなく「網羅性」を優先してしまっているために、うまくまとめて伝えることができないのです。


網羅はしていないが、ある程度「代表」はしている。すべてをカバーするわけではないが、重要な点はおおむね押さえている。まずはこれだけ頭に入れておけばOK――これが「代表性」という考え方です。


「網羅性」による説明は自己満足であって、相手のためにはならない。だったら「このくらいでOKとする」ことを臆せずやってもいいのではないでしょうか。


情報も同じで、知るだけでなく、活用できて初めて意味をなします。そして、活用するには適度な量まで減らす必要があります。そのカギが「網羅性を手放す」ことなのです。


膨大な情報のなかから「あれもこれも……」ではなく代表的な「これ」(多くても「あれ」と「これ」と「それ」の3つ程度)だけを残し、あとは捨てる。その代わり、その残した情報だけは繰り返し活用する。


「網羅性」に囚われてしまうのは、物事を「わかるかどうか」で捉えているからです。そうではなく「(実践)できるかどうか」を優先して向き合えば、代表的なものに絞り込むという「代表性」の価値観にも気づけるのではないでしょうか。



http://toyokeizai.net/articles/-/169621
posted by tsbs at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

出席・欠席の取扱い

中学生の国民体育大会への参加について:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19940117001/t19940117001.html

文体体第一六二号
平成六年一月一七日
各都道府県教育委員会、各都道府県知事、附属中学校を置く各国立大学長あて
文部省体育局長、文部省初等中等教育局長通知

中学生の国民体育大会への参加について
二 生徒の国民体育大会への参加が、当該生徒の心身の発育・発達の状況、学校教育への影響等を総合的に勘案し、教育上有意義であると認められる場合には、校長は、昭和五四年四月五日付け文部事務次官通知「児童・生徒の運動競技の基準」の一の(三)により、学校教育活動の一環として参加させることができるものであること。その際、授業の出欠については、「出席」扱いとすることが適当であること。



[PDF]第3章 文部科学省関係通知文 - 愛媛県教育委員会
12文科ス第160号平成13年3月30日. 児童生徒の運動競技について. 12ス企体第6号平成13年3月30日. 中学生の国民体育大会の参加について. 17文科ス第327号平成17年12月22日. 問題行動を起こす児童生徒に対する指導について. 18文科初第1019号 ...
http://ehime-c.esnet.ed.jp/hosupo/bukatuguid/undoubukatudougaido_02/B05_03syou.pdf

中学生の国民体育大会の参加について
17文科ス第327号
平成17年12月22日
文部科学省スポーツ・青少年局長、文部科学省初等中等教育局長通知
このことについては、平成6年1月17日付け文体体第162号「中学生の国民体育大会の参加について」によ
り、一部の競技について、中学校第3学年に在学する生徒に限り参加を認めてきましたが、このたび、文部
科学省、財団法人日本体育協会及び関係団体が協議した結果、第61回国民体育大会(兵庫県)から、別紙のと
おり実施されることとなりました。
ついては、各位におかれては、下記事項に御留意の上、今後とも生徒の競技活動が活発かつ適切に行われ
るよう御協力願います。また、中学生の参加を認める競技の拡大については、今後、文部科学省、財団法人
日本体育協会及び関係団体において、計画的・継続的に協議することとしている旨、申し添えます。
本通知の発出に伴い、「中学生の国民体育大会の参加について」(平成6年1月17日付け文体体第162号)は、
廃止することとします。
以上のことについて、都道府県教育委員会におかれては、管内の市(区)町村教育委員会に対して、各都道
府県私立学校主管課におかれては、所轄の私立学校に対して、国立大学法人におかれては、附属学校に対し
て周知くださるよう、併せてお取り計らい願います。



1 中学生の国民体育大会(予選会を含む。以下同じ。)への参加については、生徒の個性・能力の伸長、競
技力の向上の見地から、生徒の心身の発育・発達、学校教育への影響に配慮しつつ、体力に優れ、著しく
競技水準の高い者に限って参加を認めるものであること。
2 生徒の国民体育大会への参加が、当該生徒の心身の発育・発達の状況、学校教育への影響等を総合的に
勘案し、教育上有意義であると認められる場合には、校長は、学校教育活動の一環として参加させること
ができるものであること。その際、授業の出欠については、「出席」扱いとすることが適当であること。
3 学校教育活動の一環として国民体育大会に参加させる場合には、独立行政法人日本スポーツ振興センタ
ーが行う災害共済給付の対象となること。
4 生徒のブロック予選又は本大会への参加に要する経費は、原則として各都道府県の選手団派遣母体によ
って支弁されるものであること。

(別紙)
中学生の国民体育大会への参加を認める範囲について

1 対象競技
 競技 種目 種別
 カヌー ワイルドウォーター、スラロームレーシング 男子 女子
 カヌー フラットウォーター 少年
 ゴルフ 少年男子、女子
 サッカー 少年男子、女子
 水泳 競泳 少年B
 スケート フィギュア 少年
 体操 体操競技 少年
 卓球 少年
 テニス 少年
 ボウリング 少年
 陸上競技 少年B

2 参加学年
 第3学年



このほか「要録の取扱い」にも見解が示されている。
posted by tsbs at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする