タグクラウド

2017年03月03日

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは
http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/

開発アジェンダの節目の年、2015年の9月25日−27日、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」(英語[別窓]・日本語(外務省仮訳)[PDF])が採択されました。

≫ Sustainable Development Goals website[別窓] へ 

アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。
http://www.ungcjn.org/gc/goal04.html

https://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_sdg.html
https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/

http://www.unesco.or.jp/support/member/2017/01/20/ESD%E3%81%AE%E6%8E%A8%E9%80%B2.pdf
持続可能な開発のための2030アジェンダ
・3年に及ぶ議論・交渉を経て、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択。
・先進国を含む国際社会全体の開発目標として、2030年を期限とする包括的な17の目標(持続可能な開発目標:SDGs)を設定。

SDGsのうち目標4については、「すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯教育の機会を促進する」とする教育に特化したもので、10のターゲットから成る。このうち、ターゲット4.7では、以下のとおりESDも位置付けられている。

4.7 2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。
ESDの取組は、本来、目標4.7のみにおいてとらえられるべきものではく、貧困の撲滅や平和の構築などを含むSDGs全体について学ぶこともESDの一つの形態であるとの考え方に沿って、SDGsに関する啓発資料や各種取組も活用しつつ、各実施主体において、多様な取組の展開が期待される。




[PDF]「国連 ESD の 10 年」後の 環境教育推進方策懇談会報告書 平成 26 年 8 ...
https://edu.env.go.jp/conference/files/conf_esd10_01_2014a.pdf

2014/07/10 - 愛知県名古屋市において、「ESD に関するユネスコ世界会議(以下「ESD 世界会 ... 貧困や男女間の平等といった問題も包含しており、環境教育のアプローチが他. の様々な社会的 .... 門家によって SDGs の具体的内容が議論されており、この SDGs の中に ESD が盛り込 ..... ユネスコスクールを推進拠点とした ESD の普及・促進.



「国連ESD の10 年」後の環境教育推進方策懇談会報告書
http://www.env.go.jp/press/files/jp/25014.pdf
このSDGs の中にESD が盛り込まれ、環境分野だけでなく、開発分野においてもESD の重要性が広く認識されるこ
とが期待されます。


第6 回学ぶ喜び・ESD連続公開講座 概要報告
http://jisedai.nara-edu.ac.jp/open/esd/?action=cabinet_action_main_download&block_id=96&room_id=1&cabinet_id=8&file_id=174&upload_id=394
・2015 年9 月採択の国連持続可能な開発目標(SDGs)の中へのESDの位置づけ
posted by tsbs at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック