タグクラウド

2016年11月30日

新しい教育委員会制度

運営を仕切る責任者として、教育委員長と教育長を常勤の教育長に一本化しました。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/sp/100/190924.html
posted by tsbs at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 法規 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

「教員に求められる資質能力」から

教員一人一人の資質能力は決して固定的なものではなく、経験を積むことにより変化し、成長が可能なものであり、それぞれの職能、専門分野、能力・適性、興味・関心等に応じ、生涯にわたりその向上が図られる必要がある。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/old_chukyo/old_shokuin_index/toushin/attach/1315387.htm
posted by tsbs at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 国の施策等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

「児童・生徒の学力向上を図るための調査」

「児童・生徒の学力向上を図るための調査」(東京都独自の調査)

習得目標値(全員がクリアしていかなければならない数値)
到達目標値(達成することが期待される数値)

なんかちょっとはてなだなぁ…

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2014/11/DATA/60obd100.pdf


28年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」結果|東京都

2016/11/10
東京都教育委員会は、「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を毎年実施しています。
このたび、平成28年度の調査結果をまとめましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/10/18.html
posted by tsbs at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 都の施策等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

習熟度別少人数指導


浅沼茂・東京学芸大教授は「効果が出ている学校を見ると、低学力層は10人くらいのグループにし、教材や教え方も変えている。子ども一人ひとりの性格に合わせて声のかけ方まで工夫している」と指摘する。
http://hidehide333.blog.shinobi.jp/%E6%8E%88%E6%A5%AD/%E7%BF%92%E7%86%9F%E5%BA%A6%E5%88%A5%E6%8E%88%E6%A5%AD%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B

秋田県における少人数指導
http://www.akita-c.ed.jp/~ckyk/kenkyu/h15/pdf/02/02.pdf

学級編制と少人数指導形態が児童の学力に与える影響についての調査
https://www.nier.go.jp/shochu/seika/pdf/ResearchReport_201203.pdf
5.3 算数の結果
 
分析Tで用いた学級編制の類型と各時期の学力層の多重クロス表を表18 に,この結果
を図示して割合として示したものを図33 に示す。
 階層的線形モデルの分析結果で切片に差がみられた,「第3学年から第5学年までの3
年間,または第4学年から第5学年の2年間京都式少人数教育としての少人数学級を選択
した学校」と,「第3学年から第5学年の間で京都式少人数教育としての少人数学級を選
択せず,3年間の平均学級規模が30 人以下の学校」とを比べると,第4学年のいずれの
学力層においても,第6学年で下位層に入る割合は後者の方が高く(第4学年時の下位層:
59.6%− 69.5%,中位層:21.9%− 22.9%,上位層:3.0%− 4.9%),第4学年のいずれの
学力層においても,第6学年で上位層に入る割合は後者の方が低かった(第4学年時の下
位層:11.5%− 3.5%,中位層:32.0%− 28.3%,上位層:66.3%− 65.4%)。


□【お知らせ】全国学力・学習状況調査結果の分析により、習熟度別少人数指導の低学力層に対する関心・意欲・態度及び学力向上への効果が一層明確に(専門家検討会議において分析結果を報告)
http://www.mext.go.jp/magazine/backnumber/1263454.htm


国際学力調査結果を用いた教育生産関数の推計
少人数指導・習熟度別指導・ピアグループの効果
http://www.econ.niigata-u.ac.jp/~hojo/wp107rr.pdf
posted by tsbs at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

「2020年代に向けた教育の情報化関する懇談会」

「2020年代に向けた教育の情報化関する懇談会」最終まとめ(ICT)
平成28年平成28年7月28日
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/07/__icsFiles/afieldfile/2016/07/29/1375100_01_1_1.pdf

2020年代の 教育の情報化の目指すもの

○ グローバル化や急速な情報化など社会の変化が激しく,将来の変化を予測することが困難な時代を前に,子供たち一人一人が自らの可能性を最大限に発揮し,よりよい社会と幸福な人生を自ら作り出していくことが重要である。子供たちには,何が重要かを主体的に考え,他者と協働しながら新たな価値の創造に挑むとともに,新たな問題の発見・解決に取り組んでいくことが求められる。子供たちが自らの人生や社会をよりよく変えていくことができるという実感を持つことは,未来に向けて進む希望と力を与えることにつながる。
○ そのため,いかに教員の指導力を向上させ,子供の資質・能力を高めるか,そのために必要な環境は何かといった,あるべき教育現場の姿を踏まえ,2020年代に向けた教育の情報化を推進する。
posted by tsbs at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 教科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

東京都発達障害教育推進計画

東京都発達障害教育推進計画
平成28 年2 月
東京都教育委員会

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2016/02/DATA/70q2c402.pdf


中学校における特別支援教室の設置促進
H28 モデル事業実施
H30 順次導入開始
H33 全校導入完了 
posted by tsbs at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 都の施策等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする